Distance

2013-01-05
Preface to the New Year

新年に寄せて -2013-

===
・イベントいろいろ
4月29日 ニコニコ超会議
「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトで行われたイベント。
会場内には初音ミクのコスプレをした子やら痛車やらがあり、
ニコ生をかじった程度の自分は大きなカルチャーショックを受けました。。。
しかし一番衝撃だったのはドワンゴ川上氏の「ニコニコ超会議の赤字は数億」という発言。
す、っ凄い。

7月27日〜7月29日
FUJI ROCK FESTIVAL
天気にも恵まれ、これまでで一番楽しめたフジロックだったかも。
圧倒的現役感でRadioheadがベストアクトだというのは当然のこと。
裏ベストアクトとして、
すっかりいいおじいちゃんになったキンクスのレイ・デイビスを押したいと思います。
「You Really Got Me」他、代表曲を惜しげもなく披露してくれ、
たいへん興奮いたしました。

8月11日
FREEDOMMUNE 0<ZERO>
出演者詳細はオフィシャルを見ていただくとして、
これだけのアーティストをそろえて“ただ”とは「FREE」の著者クリス・アンダーソンも腰を抜かすはず!
存分に楽しむぞ!と意気込んで参加したものの会場で食べた牛すじ丼で胸焼けになり
ライヴにあまり集中できなかったのが心残りです。

・AKB48@東京ドーム 8月25日
初のアイドルコンサート、圧巻でした。三日間トータルでフジロックの約10倍の動員ですからね、
こりゃ、完全にキャズム超えてるなと、実感しましたよ。
一つ気になるのが、この日発表されたたかみなのソロデビューが今だ実現されていないことでしょうか。

・きゃりーぱみゅぱみゅ/ぱみゅぱみゅレボリューション
2012年を代表するポップアイコンといえばこの人でしょう。
最初はたんなる色ものだと思ってました。すいません。
「つけまつける」は楽曲、歌詞ともに素晴らしく、
特に「付けるタイプの魔法」というフレーズは秀逸だと思います。

Masamitsu Sasaki

===
・台風による数々のフェス中止とフジロック
台風によって泣く泣く行けないフェスが多かったが、それを補って尚余りあるくらい、
フジロック、の、レディオヘッドが素晴らしかった。
あと個人的にはSeun Kutiの超肉体的ノリを体感できたのが何よりの収穫。

・Koi No Yokan / Deftones
現在のオルタナ、エモの最高峰と言っていいと思う。
何よりタイトルがいいけど、それがキワモノ的ネタじゃなくそれすらイカす!
と思わせてしまうくらい内容がいい。

・Glow / Kaki King
超絶ギタリストを経て、アルバムを追う毎に開花していく音楽性が素晴らしい。
顔は男みたいな怖い顔してんだけどそこがまた。要するに、かわいい。

Mute / Makotohoshino
ソロを作った。僕が今持っているグルーヴからパターンを6つほど。
リズムテイクは6曲4時間一発録り。その場のひらめきを大事にした。
2013はこれをライヴで再現するのと、新しいの作りたいな。

・アイラモルトとバーボン
2013は開拓したい。

Makoto Hoshino

===
・ultraista / ultraista
フジロック2012におけるレディオヘッドの圧巻ステージの興奮冷めやらぬ中、
ナイジェルゴドリッチのコレ!
スピーカ、ヘッドフォン、リスニング環境変え、とにかく何度も聴きました。素晴らしい作品。

・「おおかみこどもの雨と雪」細田守監督
共同体という人々の場所(補完先)の考え方に、完全に持ってかれた。
しかしその後、とあるブログを拝見、リアルな見解にそれとは別に震えたモノがありました。
名作だと想います。

・桜流し / 宇多田ヒカル
限定した活動の再開とのことですが、復活超嬉しいな。
この作品のリリースメディアはデータ以外はDVDのみということで、DVDをチョイス。
心して映像も観させていただきました。
とても好きな作品。
日常というテーマに、刹那とリアルを同時に感じさせる彼女の表現が
ダイレクトにカタチにされているように感じます。

「桜流し」敬意を持ってREMIXトライしてみました。

・BEDTOWNのプリプロダクション開始
ソロ音源のリリース、レーベル運営等、様々なことにチャレンジし始めた反動からかは分からないけど、
年末より、こちらのプリプロも開始しました。
2013年に皆さんにお聴かせできるようカタチにできると良いなと考えてます。

Fumiki Sano

===
本年も宜しくお願いします。
皆さんにとって楽しい一年でありますように。
一同

2012-12-24
リニューアル

BEDTOWN WEB 「journal」をリニューアルしました。
引き続き、よろしくお願いします。

2012-09-16
Makotohoshino-MUTE【digest】



Rock Drum Soundfile 「MUTE」digest
Makotohoshino

2012-07-16
drum_patterns_RUKISAN


Drum patterns RUKISAN
by BEDTOWN

drum_patterns_RUKISAN | 04’00 | 9.6MB |

2012-06-16
sessions20120616


Sessions20120616 by BEDTOWN
sessions20120616 | 5’27 | 13.1MB |

2012-04-01
Sessions

201204.jpegのサムネール画像のサムネール画像

Sessions_20120401
by BEDTOWN


Sessions20120401 _ Painted with Jiyugaoka | 5’48 | 13.3MB |

2012-01-25
Fantasia

fantasia.JPG


Fantasia_duoset at Pangea | 11’20 | 27.2 MB |

先日のPangea、無事にライヴ終了しました。
バンドの皆さん、スタッフの皆さん、ゆっこちゃん、
そして何よりご来場いただいた皆さん、
本当に有り難うございました!
佐々木君も無事快復したとのこと。

チャンスをくださった皆さんに心から感謝します。
Live音源を一部アップロードいたしました。
楽しんでもらえますように。

2012-01-21
fune_duoset_WhiteNoise_Rough.mp3

明日のライヴ、佐々木君が体調不良のため、急遽duoset(二人編成)にて
出演させて頂く事になりました。
普段と違ったテイストでのライブになりますが、楽しみにしていてください。
よろしくです!

duoset.jpg

fune_duoset_WhiteNoise_Rough | 12’15 | 29.4 MB |

2012-01-08
Past sessions

NewYear.JPG
past_sessions_01 | 4’39 | 11.2MB |

===
ROCK IT PUZZLE!! vol.9
2012年1月22日(日)
Live House Pangea
open/start  18:30/19:00
adv.2000yen  door.2300yen

共演:
カナデ
ふつうのしあわせ
クリトリック・リス
サイケデリックハートブラボーズ
===

2012-01-01
Preface to the New Year


新年に寄せて

===
・映画:ソーシャル・ネットワーク
Facebookを創設したマーク・ザッカーバーグの半生を描いた映画ですね。スティーヴ・ジョブス、ホリエモンとIT関連の著名人が話題になることが多かった2011年。

・CD:細野晴臣「ホソノバ」
38年ぶりとなる全曲ヴォーカル・アルバム。2011年は、このアルバムに収録されているある種”スタンダードなもの”を無意識に求めていたような気がします。
最近細野さんをライヴ等でサポートしているメンバーが自分と同世代というのがなんだか気になる。

・CD:Nirvana「Nevermind」
オリジナルのリリースからもう20年。で、リリースされた20周年記念盤。高校のときの愛聴盤でした。年を取る訳ですね。ちなみにこのアニヴァーサリー・エディションはまだ買ってません(笑

・ライヴ:The Posies
90年代に活動していたパワー・ポップ・バンドがニュー・アルバム「Blood / Candy」を携えて来日。名曲「Dream All Day」に胸が熱くなりました。

・イヴェント:プロジェクトFUKUSHIMA!
8月15日福島県で行われたフリー・フェス。なんにせよ参加できて良かったなぁ。

・イヴェント:FREEDOMMUNE ZERO
8月19日に行われるはずだったフリー・イヴェント。悪天候のため中止になってしまいホント残念。

・ニュース:The Stone Roses再結成
今年のフジロックには絶対行きます。

・ガジェット:iPhone4S
自分にとって2代目のiPhone。音声認識アプリSiriのSF感は感動的!早く日本語対応してくれないかな。

・アニメ:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2011年唯一最後まで見たアニメがこれ。今時のアニメにありがちな情報量の多さや”モエ”などの記号に頼らず、
丁寧にストーリーが作られていたことが、特別なアニメ・ファンではない自分が引き込まれた理由かな、と思います。

・書籍:SQ”かかわり”の知能指数
社会学者である鈴木謙介さんの著書。SQとは、他者を思いやり絆を重視する価値観またはその指標(Wikiより引用)。東浩紀さんの著書「一般意志2.0」と共に年末に出会えた前向きかつ実現可能性の高い社会像を提案する書籍。2011年はこんな希望も生み出したのです。

Masamitsu Sasaki

===
・三鶴(やきとん・大岡山)
 キツい時、ここの煮込みとホッピーにはだいぶ救われました。2012年も通います。

・Bon Iver / Bon Iver
 キツい時、このオッサンにはだいぶ救われました。

・Metals / Feist
 こんな奥さん欲しいです。

・黒千代香(カラオケ焼酎Bar・成瀬)
 たくさん歌いました。2012年も通います。

・somewhere(映画)
 主人公が、俺に似てるな、と思った。うそです。

・サウナ
 「ザ・ガマン」だと思ってたら恍惚でした。

・テレビいらない
 なんかスッキリしました。

・少女時代のスヨン
 スヨンは好きです。スヨンかわいいす。こんな奥さん欲しいです。

Makoto Hoshino

===
・砂丘へ
鳥取砂丘と中田島砂丘へ行きました。何も無い景観が感情浄化に作用したように感じます。ここ数年不良であった体調もだいぶ回復できたようです。

・「ADG」「今ここで生きていること」のダウンロード配信開始(iTuneおよびAmazon.co.jp)。
GARAGE 渡辺社長、有り難うございます。

・SAKEROCK LIVE 2011.12.26 Shibuya AX
4人編成での最後のライブ。表出だけでなくサービスとしてのステージを強く意識させられました。今後の展開も楽しみです。

・ppooll
最近よく使用しているTool。音響合成の際に使い勝手が良いので。

・思想地図β vol2: After the Disaster
砂丘への旅路にて。「ばらばら」というジャストに表現された空気感の中、「ささえあう」ということを考える。

・いきものがかり水野良樹さんの斉藤和義さんに関するツイート
彼のポップミュージックについての見解、考え方まで、生々しく記されており、少しだけ興奮。サービスとしての音楽観が自分にとって斬新に感じた。

・再読 因果鉄道の旅/根本敬
高校時代の愛読書。名言「でもやるんだよ」という言葉に心突き動かされます。笑

Fumiki Sano

===

本年も宜しくお願いします。
皆さんにとって楽しい一年でありますように。
一同

===
ROCK IT PUZZLE!! vol.9
2012年1月22日(日)
Live House Pangea
open/start  18:30/19:00
adv.2000yen  door.2300yen

共演:
カナデ
ふつうのしあわせ
クリトリック・リス
サイケデリックハートブラボーズ
===